トヨタ車専門 高価買取・査定してもらうための方法 » トヨタ中古車の査定相場関連情報 » ハリアー、ハリアーハイブリッド 買取情報

ハリアー、ハリアーハイブリッド 買取情報

ハリアーの高価買取、査定相場関連情報

ハリアー

「SUVと言えばハリアー」と抜群の知名度を誇っているハリアーは、常にSUV市場の先頭を走っている車です。その人気の高さは中古車市場でも同様で、トップクラスの売上で市場を賑わせてくれています。ここでは、そんな高い人気を得ているハリアーについての市場情報について詳しく触れていきたいと思います。

旧式のモデルでも高い値段で取引されている

ハリアーの買取情報(相場)を先にお伝えすると、ズバリ高値で取引がされていると言えます。ざっくりとですが、中古車市場では大体100万円~300万円で取引されているため、買取価格は50万円~250万円ほどと言えます。この数字だけを見れば、特に驚くようなものではありません。しかし、ハリアーの凄さは「初代のモデルでも高く買い取ってくれる」ということです。

初代は1997年に発売されましたが、逆にこのモデルに乗りたいという人は多く、中古車市場に出てくるのを待っているほどです。1990年台の車にも関わらず平均価格が120万円という数字を出しています(一般的な車種だと100万円を切ることが多い)。中古車市場でハリアー以外の90年台の車で120万円前後をポイントに探してみると…インテグラやインプレッサ、フェアレディZなどで、ハリアーが高い人気を得ていることが理解できます。

新車市場で人気を得ているため当然の結果

SUVを大きな枠組みで見ていくと、トヨタのCH-R、ホンダのヴェゼル、マツダのCX-3などが売り上げランキングでは上位を占めています。ハリアーは、ここに食い込むことができていません。

声を大にして伝えておきたいのは、これらはコンパクトSUVで数を売って利益を得るタイプの車種なので致し方ないです。つまり同じSUVでも土俵が違うということです。では、同じ土俵となるライバル車「CX-3」や「エクストレイル」、「アウトランダー」と比較をしてみたらどうなのか。結果、残念ながらトップではありませんでした。

この結果を見て「ダメだね、最近のハリアー」と感じてしまうかもしれません。しかし、ライバル車の販売台数を見てみると、どれも似たり寄ったりで、ちょっとしたきっかけがあれば直ぐにでもNo.1の座が変わってしまうほど熾烈な争いになっています。言い方を換えると、激しいSUVの中でトップクラスの人気を得ています。となれば、必然的に中古車市場でも高い人気を得ていると結論付けることができます。

そもそもSUV自体が安定して人気を得ているジャンル

SUVというジャンルは、ワンボックスやミニバンと同様に高い人気を得ている車種です。人気が高ければ高いほど、中古車でも高く売れることになり市場が安定します。つまりSUVは、高い査定額を期待できます。さらに高価買取をしてもらうためにはさまざまなポイントがあります。ここからは、高額査定を得るためのポイントを説明していきます。

ハリアー画像ハリアー画像

ハリアー引用元:トヨタ公式サイト
(http://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_top_exterior)

ハリアーを高価買取してもらうためのポイント(リセールのポイント)

ハリアーは年式が新しい程、高額で買い取ってもらえるわけですが、新車登録から3年経った初回の車検時には4割程度下落します。その後の下落は穏やかになるので、ハリアーを売却するなら3年後からがよいでしょう。新車登録から5年以内の場合、走行距離は年間で10,000Km以下ならマイナスとはならないようです。

高価で買い取ってもらうためには、年式や走行距離はもちろん、装備とボディカラーがポイントとなってきます。高価査定となるのは、上級グレードのモデルで、レザーシートやツインサンルーフなどのオプションがついているとさらに高額となります。また、ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン、スパークリングブラックパールクリスタルシャインなどの特別色やブラックの人気が高く、買取価格に反映しやすくなるようです。純正のエアロパーツを装着していると、査定にプラスとなります。

ハリアーの海外市場での人気に関する情報

元々、ハリアーの初代と2代目は北米でレクサスRXとして販売されていて、高級車としてのイメージが定着していました。日本国内でハリアーがヒットした背景には北米での人気があったわけです。現在でも、北米を中心にハリアーの人気は高く、走りの快適さや上質なインテリアデザインに定評があります。

現行モデルはフロントグリルのデザインが北米ではあまり好まれていないようで、エンジンのパワー不足もマイナスの要素となっているようですが、快適で安定した走りについては好評。静音対策やインテリアの上品さなどを評価されているようです。

ハリアーは燃費が高いというリスクがあるため、日本の中古車市場よりも海外の中古車市場において人気が高い傾向があり、初代や2代目ハリアーなどの旧年式の車であっても価格が安定しています。

ハリアーの平均売却金額

非常に人気の高い高級車として有名なハリアー。その人気の高さは残価率からもうかがうことができます。

普通車の一般的な残価率は高くとも60%程度。2回目の車検前にして2,000,000円オーバーの査定額は、なかなか見ることがないのではないでしょうか。

そもそもハリアーは最初の購入額が高いので、当たり前といえば当たり前です。しかし、長く乗り続けても査定額に期待ができるのなら、コスパがいいかもしれないですね。

購入の時期 平均買取金額
購入から3年まで 2,136,667円
購入から4~5年 2,116,667円
購入から6~7年 1,612,000円
購入から8~9年 1,190,000円
購入から10~11年 726,667円

高価買取に関する口コミ・評判

相見積もりの重要さを認識

【年代】2012年 【走行距離】50,000km 【年代】30代 【性別】男

先代ハリアーを売却しようと思い、ディーラーでおすすめの買い取り業者を聞いて、とある大手をすすめられました。見積もりを出してもらうと、ディーラーでの下取り金額より低かったんです…。

ディーラーの金額を告げたら同額にしてきて、その場で手続きさせようとしてきたので、それならディーラーの方がいいって断りました。後々のサービスなんかを考えれば、ディーラーの方が何かと融通が利きますからね。

その数日後にネットで一括見積もりをしたら、上記の店ではない買い取り店がいい金額を提示してきたので、お店にいって交渉して売却しました。ディーラーに勧められた店とか、大手の店ではなくとも、高額を提示してくれる店は探せばあるので、自力で見つけられるかどうかだと思います。

一括見積もりより交渉力が大切かも

【年式】2017年 【走行距離】45,000km 【年代】20代 【性別】男

私の場合、買取店数社に見積もりを出してもらいましたが、それぞれに2回ずつ査定してもらいました。最初に提示してきた金額と最終的に買い取ってもらった金額を比べると25万円以上差が出ましたよ。駆け引きとか交渉が、多少は金額に現れるものです。

ハリアー・ハリアーハイブリッドの特徴

2018年11月現在、2017年6月にマイナーチェンジされたモデルが現行モデルとなっています(2019年、または2020年にフルモデルチェンジも噂されています)。ターボモデルも追加され、より選択肢が広くなったハリアーですが、大きく3つのグレードに分類されます。各々の特徴を以下にまとめてみました。

高級感溢れる「ハリアーPROGRESS」

  • ターボモデル:405万円
  • ハイブリッドモデル:460万円
  • ガソリンモデル:378万円

ハリアーの中で一番上に位置づけられるグレードになります。完全に高級車の位置づけとなっており、乗り心地は言うことありません。そして、細かなパーツまで高級感が溢れ、スタイリッシュなデザインに仕上げられています。トータルで車を楽しむことができる非の打ち所がないがないと言ってもよいかもしれません。

具体的に、どのような装備をしているのか?を踏まえ、PROGRESSだけの専用仕様をピックアップして紹介をします。PREMIUMと迷ったときの比較項目になるはずです。

  • # T-Connect SDナビゲーションシステム&JBLプレミアムサウンドシステムが標準装備されている
  • # サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー
  • # パノラミックビューモニター
  • # USB/AUX(音声・映像)入力端子

特筆したいのは「パノラミックビューモニター」です。簡単に説明をすると、死角となる部分全てをモニタで確認することができるというものです。トヨタの中でも「高級車」と認められたグレードにしか装備されません。PREMIUMには装備されていないこともあり、大きな差がここにあると言えるでしょう。

ハリアーPROGRESSハリアーPROGRESS

ハリアー引用元:トヨタ公式サイト
(https://toyota.jp/harrier/grade/progress/)

快適な走りの「ハリアーPREMIUM」

  • ターボモデル:351万円
  • ハイブリッドモデル:407万円
  • ガソリンモデル:325万円

ハリアーPREMIUMの最大の特徴は、快適な走りをリーズナブルな値段で手に入れることができるということです。正直なところ、PROGRESSと大差はありません。値段としては50万円の差がありますが、走行性能自体は全く遜色はありません。言ってしまえば、50万円の差はそこまで感じることなく、高級車の走りをしてくれるグレードです。

もちろん、一番上のグレードではないため、ところどころ「この機能がないのか」と感じるかもしれませんが、慣れてくれば全く気にならないレベルのものばかりと言った程度です。

このグレードで特筆したいのはハイブリッドモデルが407万円とリーズナブルだということです。ターボモデルも魅力的ですが、ハリアーの代名詞でもあるハイブリッドモデルをやはり乗りたいという人も多いです。うことで少し無理をして購入する人もいるぐらいです。高級感を感じつつハイブリッドモデルが楽しめることを考えれば、頑張って購入したくなる絶妙な値段と言うこともできるかもしれません。

ともあれ、高性能で快適な走りを楽しむことができるモデルとなっています。

ハリアーPREMIUMハリアーPREMIUM

ハリアー引用元:トヨタ公式サイト
(https://toyota.jp/harrier/grade/premium/)

リーズナブルな「ハリアーELEGANCE」

  • ターボモデル:338万円
  • ハイブリッドモデル:325万円
  • ガソリンモデル:295万円

最後はELEGANCEです。値段設定を見れば分かる通り、非常に安いです。300万円を切って販売してくれるため、大衆向けというイメージも出てきます。一般家庭でも乗ることができる大きめのSUV車という位置づけです。

ただ、どうしても安い分、高級感はありません。走行性能は間違いなく素晴らしいですが、多くの細かい部分で差がある状態です。最たる例は「タイヤ・ホイール」でしょう。上位グレードの、PROGRESS、PREMIUMは18インチですが、ELEGANCEは17インチとなっています。主観的な部分もあるため一概には言えませんが、思っている以上に「なんだか違う」と感じてしまいます。他にも、オートバックドアだったり、ナノイーだったり、様々な機能が未装備となっています。

ただ、燃費がよくコストパフォーマンスがよいことは間違いありません。これに関しては、上位グレードと比較をしても遜色はない、むしろ、ELEGANCEの方がよいということもあります。とにかくリーズナブルにハリアーが乗ることができるということがELEGANCEの最大の特徴と言えるでしょう。

ハリアーELEGANCEハリアーELEGANCE

ハリアー引用元:トヨタ公式サイト
(https://toyota.jp/harrier/grade/elegance/)

ハリアーを高く売るコツは?

基本的に高い人気があること、グレードの高さから買取時の査定でも高めの金額が出やすいのがハリアー。しかし、ここまで紹介してきたことからわかるように、最後に物を言うのは業者の質です。

特にハリアーはグレードの数も豊富なので、きちんとその車に見合った査定をしてくれるかも問題になるでしょう。

相見積もりを複数業者からとる、信頼できる買取業者を探す。何よりトヨタ車に関した正当な知識がある業者に査定を依頼することが、重要なポイントとなるでしょう。

まずは3社に見積もりを!
トヨタ車の買取業者
おすすめ3選

  • ENG

    海外独自販売ルートで
    高価査定

    特におすすめな買取車種

    アルファ―ド / ヴェルファイア / ハリアー / ウィッシュ(WISH) / エスティマ / ランドクルーザー
    ※輸入規制などの海外事情により、特に新車登録から1~5年以内がおすすめ。

    <おすすめに選定した理由>
    知名度はないが、そのビジネスモデルが注目を集めている。買取業者というより直接海外に輸出できる中古車専門の貿易商社。品質管理を徹底し、高品質な中古車(主にトヨタ車)を海外ディーラーへ販売し、現地から厚い信頼を得ている。この海外ルートにより日本国内では考えられない中古車の高価買取を可能にしている。

    ENGの公式サイト
  • ガリバー

    中古車買い取り業界の
    大御所

    特におすすめな買取車種

    トヨタ車以外も含め、全車種について高めの買取傾向があり、買取依頼の際に一つの基準として参考にしたい。
    ただし人気車種については、それを専門に扱っている専門業者のほうが上。

    <おすすめに選定した理由>
    ディーラーによる下取りが主流だった時代に、新しい中古車買取のビジネスモデルをうちたてた中古車買取店の老舗。中古車の買取においても販売においても、実績ナンバー1を獲得している。車両の在庫期間を短縮するシステムによって、管理コストを抑えて買取価格へ反映させている。

    ガリバーの公式サイト
  • T-UP

    トヨタ自動車が
    直接運営する車買取会社

    特におすすめな買取車種

    トヨタ車種、全般について抜群の信頼感があり、特に状態の良い車はプラス査定としてしっかり評価してくれる傾向あり。
    多くの買取店に見積もりをとる場合、最高値は出ないかもしれないが、買取価格に安定感はある。

    <おすすめに選定した理由>
    トヨタ自動車が手掛ける中古車の買取店だが、トヨタ以外の車でも買い取ってくれる。全国2000店舗あるトヨタの中古車販売店U-Carで直接販売しており、中古車をGazoo.comという専用サイトでチェックできたり、独自のシステムで中間マージンを押さえ、高い買取金額を実現している。

    T-UPの公式サイト

トヨタ中古車の査定相場関連情報