トヨタ車専門 高価買取・査定してもらうための方法 » 中古車査定で失敗しないための基礎知識 » 中古車査定の流れ

中古車査定の流れ

車査定から売却までの流れ① 買取店に査定依頼をする

車を売却しようと思ったら、買取店へ査定を依頼します。ディーラーの下取りも含め、いくつかの買取店の査定額を比較して売却先を決定します。直接店舗へ行って査定を受けることもできますし、最近ではインターネットで複数の買取店へ一度に査定依頼ができるサイトがあり、必要事項を入力して依頼をすると、早い店では数時間で、遅くとも翌日には買取店側から連絡が来ます。そのまま査定額が提示されることもありますし、出張査定や来店査定を受けることになる場合もあります。

車査定から売却までの流れ② 査定金額が提示され契約

査定時、または数日後に査定金額が提示されます。買取店がその場で契約するよう強く勧めてくる場合もありますが、複数の会社に査定依頼していることを話し、検討する時間を設けるようにしましょう。その際、できるだけ高い金額を提示してくれる買取店を選ぶわけですが、他店と比較していることを伝えると、最初の提示額よりアップする店が出てくる場合があります。そのあたりは、買取店との交渉力が必要とされるポイント。

買取店側は、最初は低めの金額を提示することが多いので、交渉によって当初の提示額から数万円~数十万のアップとなる可能性もあります。納得できる金額を提示されたら、買取店へ売却する旨を伝え、契約を交わします。

車査定から売却までの流れ③ 書類を揃えて車両の引き渡し

自動車の売却には、いくつか書類を揃える必要があります。以下の書類がそろっているか、チェックしてみてください。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税証明書
  • 実印の印鑑登録証明書

このうち、車検証と自賠責保険証明書、自動車納税証明書は、車の中や自宅に保管されていると思いますので慌てる必要はありません。印鑑登録証明書は、役所で発行してもらう必要がありますから、早めに準備しましょう。

これらの書類を揃えて買取店へ渡して納車したら、数日後に車両代金が入金されます。ローンがまだ残っている方は、残債の支払いを終了したのち、入金されることになります。

まずは3社に見積もりを!
トヨタ車の買取業者
おすすめ3選

  • ENG

    海外独自販売ルートで
    高価査定

    特におすすめな買取車種

    アルファ―ド / ヴェルファイア / ハリアー / ウィッシュ(WISH) / エスティマ / ランドクルーザー
    ※輸入規制などの海外事情により、特に新車登録から1~5年以内がおすすめ。

    <おすすめに選定した理由>
    知名度はないが、そのビジネスモデルが注目を集めている。買取業者というより直接海外に輸出できる中古車専門の貿易商社。品質管理を徹底し、高品質な中古車(主にトヨタ車)を海外ディーラーへ販売し、現地から厚い信頼を得ている。この海外ルートにより日本国内では考えられない中古車の高価買取を可能にしている。

    ENGの公式サイト
  • ガリバー

    中古車買い取り業界の
    大御所

    特におすすめな買取車種

    トヨタ車以外も含め、全車種について高めの買取傾向があり、買取依頼の際に一つの基準として参考にしたい。
    ただし人気車種については、それを専門に扱っている専門業者のほうが上。

    <おすすめに選定した理由>
    ディーラーによる下取りが主流だった時代に、新しい中古車買取のビジネスモデルをうちたてた中古車買取店の老舗。中古車の買取においても販売においても、実績ナンバー1を獲得している。車両の在庫期間を短縮するシステムによって、管理コストを抑えて買取価格へ反映させている。

    ガリバーの公式サイト
  • T-UP

    トヨタ自動車が
    直接運営する車買取会社

    特におすすめな買取車種

    トヨタ車種、全般について抜群の信頼感があり、特に状態の良い車はプラス査定としてしっかり評価してくれる傾向あり。
    多くの買取店に見積もりをとる場合、最高値は出ないかもしれないが、買取価格に安定感はある。

    <おすすめに選定した理由>
    トヨタ自動車が手掛ける中古車の買取店だが、トヨタ以外の車でも買い取ってくれる。全国2000店舗あるトヨタの中古車販売店U-Carで直接販売しており、中古車をGazoo.comという専用サイトでチェックできたり、独自のシステムで中間マージンを押さえ、高い買取金額を実現している。

    T-UPの公式サイト

中古車査定で失敗しないための基礎知識