様々なトヨタ車(プリウス、ヴェルファイア、ランドクルーザー)の写真

世界でも国内でも根強い人気のトヨタ車
中古車をより高く買取してもらうには?

国内流通経路のみの中古買取業者より、海外への販売経路を持っている買取業者のほうが、20~30万円も高価な査定・買取価格を期待できることが多々あります。
このサイトではディーラーでさえあまり知らないトヨタ中古車の高価買取事情など紹介します。
2016年の世界自動車メーカー販売台数ランキングではトヨタグループがトップでした。
世界でも国内でも根強いファンを獲得しているトヨタ車。なかでもアルファード、ヴェルファイア、エスティマといったハイグレードミニバンや、今や世界一知名度が高いSUVと言われるランドクルーザーは海外で非常に人気があり、国外の新車販売価格を上回る中古車買い取り価格などもありえます。
そんな特殊事情も含め、トヨタ車をより高い価格で査定・買取してもらうためのコツや中古車買取業者について説明します。

まずは3社に見積もりを!
トヨタ車の買取業者
おすすめ3選

より高額で査定してもらうための買取店選び。その基本はやはり複数業者へ見積もり依頼すること。ここでは、特にトヨタ車の買取に強い3社を紹介しています。なかでもENGとガリバーは海外へのルートを持っています。それぞれ得意とする車種は異なりますがトヨタ人気車種をお持ちの場合、要チェック!

特集中古車の高価買取を
実現できる理由~海外への中古自動車輸出事情~

港に並ぶ輸出車
港に並ぶ輸出車 港と貨物船

特集中古車の高価買取を
実現できる理由~海外への中古自動車輸出事情~

現在の中古車市場は、国内で再販するだけではなく、海外へ輸出して販売することも想定した取引となっています。日本からの中古車に対するニーズは高いのですが、それぞれの国によって求める車種が違うので、各国の輸入規制や求められているものを見極め、それにマッチした車種を供給できれば、高い金額で売れるというわけです。

  • 海外の関税事情

    日本からの新車の輸出の場合、非常に高い関税や登録税をかけられる国があります。地域によっては新車の自動車に対する輸入関税が100%~200%を超える地域もあり、現地購入価格が日本の2~3倍に跳ね上がることがあります(アジア南部、マレーシアなど)。一方で中古車になると関税率が大きく下がります。この輸入規制の背景から日本の新車ではなく、1~5年落ちの中古車が非常に人気があります。日本で購入したハリアーやヴェルファイアを中古売却したら、新車以上の価格になったという、なかなか信じがたい話の背景には、こういった海外の特殊な関税事情があるのです。

  • 日本車の海外輸出事情

    トヨタやホンダなど、世界中でユーザーを増やしている日本車は、その性能や耐久性の高さで定評がありますが、中古車についても同様に高い信頼を得ています。日本から輸出される中古車は、日本の車検システムで安全に維持されていますし、日本人オーナーは車を大切に乗っているというイメージが定着しています。また日本のキレイに舗装された道路事情は自動車の劣化スピードを軽減し、より良い状態で保つことに大きく関係します。そういったことから日本の中古車は海外でとても重宝されています。

  • トヨタが選ばれる理由

    新車販売台数が世界一となったトヨタ自動車は、日本のみならず北米におけるカムリやカローラ、アジアでのアルファードやヴェルファイア、中東でのランドクルーザーなど、各地で様々な車種が愛されてファンを増やしています。トヨタの最大の魅力は性能の良さと手ごろな価格、耐久性の高さ。さらには、高級車からコンパクトカー、商用車までの幅広い車種をラインナップしていることも挙げられます。
    トヨタは強いブランドイメージを構築することに成功し、世界中で車の性能と安全性を認められていますから、中古車としてのリセールバリューが高いことも特徴。新車として乗る楽しさと、売却したときのお得感が両方得られるところは、他のメーカーには見られない魅力でしょう。日本人が想像する以上に、海外でトヨタブランドは高く評価されています。

特集★高価買取の秘訣?!
海外への中古車輸出事情を
もっと詳しく見る

ほとんどの人は知らない
自動車の経済的な乗り方
【裏技】数年単位の乗り換えがおトク?!!

同じ車を何十年も乗りつぶしたほうが経済的だ、という考え方が昔からありますが、今どきはもっとお得な乗り方があることをご存知ですか? 経済が急成長しているアジア圏への輸出という方法を選択すれば、新車を買って1~2年で手放し、また新しい車に乗ったほうが元が取れるどころか、利益を生むことだってできるそう。常に立派な新車に乗り続けられるのに、経済的にはお得になる、という不思議な構図ができあがります。

  • POINT01

    値崩れしにくい車種や
    グレードを選ぶ

    この方法を利用するためには、あるルールを守らなければなりません。それは、車種やグレード、ボディカラーやオプションに至るまで、かなり限定されたものを選択しなければならないことです。これは、輸出先の国で求められている需要に応えられる車種、グレード、年式の車を供給することで、国内で中古車として販売するよりも高い価格で売れる、という現在の市場動向を利用している方法だからです。

  • POINT02

    高価買取をしてくれる
    業者が限られる

    次に重要なのは、高い価格で買い取ってくれる業者を探すことでしょう。この価格で買い取ってくれるのは海外へ輸出する独自のルートを持っている貿易会社など。そのような業者ならば、現地の販売店へ直接販売することができ、中間マージンを抑えることができるので、買取価格へ反映しやすいのです。

特集★高価買取の秘訣?!
海外への中古車輸出事情を
もっと詳しく見る

トヨタ中古車の
高価買取・査定相場

愛車を高く買い取ってもらいたいなら、リセールバリューをチェックする必要があります。トヨタは海外でも広く認知されているブランド力で、リセールバリューが高めですから、車種別に特徴や相場関連情報などについて解説します。

車買取査定 各社の評判

全国規模で店舗を展開している大手の会社から、地域密着型の小さなお店まで、買い取り店にも様々なタイプがありますから、積極的にコンタクトを取って親身に対応してくれる業者を探しましょう。

車査定で
失敗しないための
基礎知識

車を高く査定してもらうためには、買取店との交渉術やコツを身に付けておくと有利。中古車買取の際はトラブルになるケースが多いので、納得できない契約をしてしまう前にトラブル回避法も学んでおきましょう。

見積書の上に並ぶミニチュアの車

中古車査定で高く売る方法

1つの買取店だけに査定依頼すると、相場より安く査定されていても損していることに気が付きにくいもの。買取店と交渉に入る前に愛車のおおよその価値をチェックしておき、それを目安として交渉すると失敗がありません。

詳しく見る
掌のミニチュアの車に虫眼鏡をあてるスーツ姿の男性

中古車査定の流れ

下取りも含め、いくつかの買取店に査定依頼を出して買取価格を比較して決めるのがおすすめ。自宅まで来て無料で出張査定してくれます。金額が提示されたら、最も高く買い取ってくれる店と契約し、印鑑登録証明書など必要書類を用意して車を引き渡します。

詳しく見る
階段に座り込んで顔を覆い後悔する男性

中古車査定で
トラブルになるポイント

車を買取店に売却することで、高価買取の可能性が高まりますが、中古車の買取契約でのトラブルが多いのも事実。買取店のなかには契約を急がせて不当に安い値段で買い取ったり、契約後に買取価格を下げてきたりする悪徳業者も存在します。

詳しく見る
事故車の潰れたヘッドライト

廃車、事故車、故障車は
買い取ってもらえる?

動かない故障車や事故車でも、廃車専門の買取会社へ依頼すれば、高価で買い取ってくれることがあります。その際、車を解体してリサイクルできる自動車解体業者、または輸出ルートを持つ業者を選ぶのがポイントです。

詳しく見る
おもちゃの車がある机の上でノートパソコンを使う手

一括査定の
メリットデメリット

インターネットのサイトを利用して複数の買取店へ同時に査定を依頼することができます。手軽にできる反面、買取店側からの連絡が頻繁にあり、対応が大変になってしまったり、高度な交渉力が必要となってくるケースもあります。

詳しく見る